肉類中心や欧米化の食生活はすそわきがを呼ぶ?

  • LINEで送る

陰部から悪臭を発するすそわきがですが、食生活の影響ですそわきがになってしまうなんてことはあるのでしょうか?

結論から言うと、食生活の影響を受けてすそわきがを発症するということはありません。

といっても、安心はできませんよ!

すそわきがの人が肉類中心の食生活を続けていると、臭いが悪化してしまうのです

つまり、食事の影響ですそわきがを発症することはなくても、すそわきがである場合、食生活の影響を受け臭いが強くなることがあるということですね。

では何故、肉類中心の食生活がすそわきがを悪化させてしまうのか?詳しく見ていきましょう。

肉類中心の食生活はすそわきがの大敵!

すそわきがの原因は、アポクリン汗腺から分泌される汗です。

しかし、肉類中心の食生活を続けていると、アポクリン汗腺を刺激する為、汗をかきやすくなります。

更に、肉類中心の食事は体内を酸化するよう作用する為、活性酸素の発生が増え汗の臭いが強くなりやすくなります。

また、肉類中心の食生活は体臭を強くする傾向があり、これはすそわきがの臭い悪化にも繋がります。

このように、肉類中心の偏った食生活を続けているとすそわきがの症状は悪化してしまうのです。

肉類以外にもこんな食材には要注意!

ここまで肉類中心の食生活とすそわきが悪化の関係について紹介してきましたが、すそわきがの臭いを悪化させてしまうのは肉類だけではありません。

  • 油脂
  • ニラ
  • にんにく
  • アルコール
  • コーヒー

上記に挙げた食材も肉類同様の作用がある為、すそわきが悪化の原因になります。

また、食材以外にも喫煙もすそわきが悪化の原因となりますので注意が必要です。

すそわきがの臭いを軽減させるなら和食中止でバランス良く

このように、肉類を始めとした上記に挙げた食材ばかりを偏って摂り続けているとすそわきがの症状は悪化を辿り、臭いをどんどん強くしてしまいます。

だからと言って、絶対に食べてはいけないという訳ではありません。

すそわきがの臭いに着目すれば控えたい食材ですが、健康維持の為には多少は摂っておきたいもの。要は食べ過ぎや偏りを防ぐことが大切ということですね。

普段の食生活では、肉類を始めとするすそわきがの悪化を促す食材の摂り過ぎは避け、なるべく沢山の食材をバランス良く摂り入れることをおすすめします。

具体的な食事例でいえば和食が最適です。

野菜や魚類、大豆製品、肉類を使う場合も油抜きして使うなどといった調理法が多いですし、和食を一食作ると自ずと栄養バランスが整ったメニューが出来上がります。

肉類を食べてはいけない訳ではありませんが、すそわきがの臭い悪化予防の為に摂り過ぎには注意しましょう。

今すぐすそわきがの臭いを消したいならノアンデかクリアネオがおすすめ!

クリアネオ

クリアネオは殺菌力99.999%と強烈なすそわきが臭に対応できるデオドラントクリーム。塗ってから10秒ほどで臭いが消えるという優れものです。

また、殺菌成分と制汗成分が豊富に含まれているので朝一回の使用で長時間ニオイを抑えてくれます。

無添加・無香料だからデリケートゾーンへの使用が可能で負担も限りなくゼロ。価格が安くコスパがいいため、日々のケアやエチケットにという方におすすめです。

ノアンデ

ノアンデは、すそわきがをしっかり長時間消臭できると口コミで話題となったロングセラーのデオドラントクリーム。

植物天然エキスを使用していて無添加・無香料だから敏感肌の方でも安心して使うことができます。

殺菌率100%を達成した驚きの消臭効果でニオイを元からカットし、デリケートゾーンのニオイを気にしなくていいように導いてくれます。ニオイの悩みの度合いが強い人に特におすすめです。

どちらの製品もとても満足度が高く全額返金保証も付いていますので、まずは試しにという方にもぜひおすすめです。

  • LINEで送る

このページの先頭へ