今すぐすそわきがの臭いを消すならどっち?ノアンデ VS クリアネオ

デオドラント製品には、スプレータイプやロールオン、シートタイプなど色々ありますが、やっぱりクリームタイプが速攻性ありで持続性が高いと評判です!

クリームタイプは蒸発しないので長く留まってくれるし密着性もあるので、制汗作用が高いというのは納得できますね。それにカサカサ乾燥肌には潤いを与えてくれます。乾燥するとにおいの原因菌の繁殖を抑えきれずトラブル肌になってしまうので適度な潤いって大事ですよね。

ノアンデとクリアネオは、ネットランキングでトップレベルの粘膜を避けた全身の気になるニオイに使えるデオドラントクリームです。

両者ともリピーター率が95%を超える人気商品ですが、けっきょくどっちを買えばいいの?と悩む人も多いのではないでしょうか?

ということで、すそわきがにはどちらがいいのか徹底的に比較してみました。


コストパフォマンスが高いのはノアンデ?クリアネオ?

製品名 ノアンデ クリアネオ
デザイン
内容量
(1ヶ月分)
30g 30g
価格
(税込)
定期 5,356円 4,980円
単品 10,584円 5,980円
送料 定期 無料 無料
単体 648円 660円
1日あたりの
コスト
178円 166円
定期便
最低購入回数
1回 1回
返金
保証
定期 永久返金保証 永久返金保証
単品 30日間 30日間

単品購入するとノアンデのほうが3,944円高く、定期購入でも376円高いです。

内容量はどちらも30gで1日4プッシュの使用で約1ヵ月ほど使えます。

コストパフォーマンスはクリアネオのほうがかなりリーズナブルですね。

ちなみに、クリアネオは、定期購入をすると毎回ニオイケアグッズのプレゼント、ノアンデは定期コースの2回目からニオイケアグッズがもらえます。

定期コースは、両方とも満足出来なければ1回で解約でき初回分が全額永久返金保証されます。継続のしばりはありません。

単品購入は商品到着から30日間位内に限り全額返金保証されます。定期コースはいつでもお休み・中止できます。

両方とも、最近多い定期縛りを無くしてくれているところは素晴らしいですね。

それでは中身を比較していきたいと思います。

ノアンデとクリアネオをワンプッシュずつ出してみました

ノアンデよりクリアネオの方が若干ですが多めに出ますね。これは加減できるのでいいとします。

手首周りにノアンデを、手の甲にクリアネオを塗り広げてみました。クリアネオのほうが伸びがいいように感じます。ノアンデは肌なじみが早く浸透力を感じます。

どちらも水をしっかり弾きます。制汗効果が期待できますね。

水分を拭き取るとお肌がモチモチしていてベタつき感はありません。さすが両者高級クリームだけあります。つけ心地はとってもいいですね!

両者ともオロナインのような乳液のようなニオイがしますが、ニオイが若干気になるのはクリアネオです。少しだけ酸化したようなニオイがします。これは、ボトルの差が影響していると思います。

両者ともエアレスボトルを使用していますが、ノアンデのほうがより雑菌の繁殖や酸化を抑えてくれているようです。ボトルのクオリティはノアンデのほうが上ですね。

この点から敏感肌やトラブル肌の人はノアンデのほうが安心だと思います。

持続性があるのはどっち?

ノアンデ

ノアンデは、シメン‐5‐オールとフェノールスルホン酸亜鉛のWの有効成分が菌の繁殖を抑えて発汗のバランスを整えることでニオイの発生を元からブロックしてくれます。この有効成分が従来品と比較して約2倍も配合されています。ここがポイントですね。

ノアンデのすごいところはニオイの原因菌の殺菌率が100%というところです。

ノアンデはワキガのために作られたクリームなのですそわきがの情報は公式サイトにないんですが、7つの天然由来成分の独自の配合技術により汗に強く溶けて流れるの防ぐ効果が高いため、ワキガに使用する場合は両脇に朝2プッシュと夜に2プッシュの合計4プッシュの使用で効果が1日中続くとのことです。

口コミを見るとすそわきがに使用する場合も2プッシュを2回で1日中ニオイケアができるようです。

クリアネオ

イソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛のWの有効成分で99.999%の殺菌効果と制汗効果でニオイの元に強力アプローチしてくれます。

保湿クリームのような使い心地で伸びがいいのが特徴です。すそわきがに使用する場合、公式サイトでの1日の推奨量は6プッシュです。朝1回のケアで効果が一日中続くようです。6プッシュでは多すぎるという口コミもあったので加減して使うといいようです。

ノアンデの「シメン‐5‐オール」とクリアネオの「イソプロピルメチルフェノール」とノアンデの「フェノールスルホン酸亜鉛」とクリアネオの「パラフェノールスルホン酸亜鉛」ですが、各社が表記している名称は若干違いますが同じ成分です。

この有効成分の含有量の詳細は公表されていませんが、使用してみるとここに差があるように感じます。

ノアンデの有効成分は従来品の2倍とパンフレットにあります。従来品にどれだけ配合されているのかがわからないので何ともいえませんが、消臭・制汗効果はノアンデのほうが高いと感じます。

お肌の潤い成分はクリアネオのほうがたくさん入っているように感じます。


このことから、ニオイの悩みの度合いが強い人はノアンデを、日々のケアのためやエチケットのためならクリアネオがいいように思います。

この2つの会社を比べてみて思ったことは、ノアンデのほうが長い間いろんな研究を重ねて作られていて信頼度が高いということです。言うならば、ノアンデは老舗のような感じでしょうか。

これは同封してあるパンフレットなどを見てもそうですが、クリアネオは2~3枚程度の説明書や自社の別製品の商品カタログ入りなのに対し、ノアンデはちゃんとした使用説明などが書かれた2冊の小冊子つきです。

まとめ

今回のテーマである「今すぐすそわきがの臭いを消したい!」っという観点で言えば、ノアンデもクリアネオも差はありませんでした。両者とも高い即効性と高い消臭効果を実感できました。

ただ、個人的には、すそわきがに使用するならノアンデをおすすめしたいと思います。

やはり、陰毛があるところなので浸透力があるほうが消臭・制汗効果が高いように感じます。

もともとデリケートゾーンは蒸れやすいので、保湿力はあまり必要ないかもしれません。脱いだ時にモハっとする悪臭を退治するためにサラッとして馴染みやすい<ノアンデはデリケートゾーンに最適だと感じました。

クリアネオは保湿力が高いので塗り広げやすいですが、汗で溶けやすい感があります。汗に強く流れ落ちにくいのはノアンデだと感じました。

ただ、配合してある成分に違いがあるので、合う合わないは使用してみないと何とも言えません。

どちらも定期縛りもなく、全額返金保証付きなので、まずは思い切ってお試ししてみることをおすすめします。

  • LINEで送る

このページの先頭へ